掛け軸 明歴々露堂々 (柳生紹尚) (掛軸小物なし) 【掛軸】 掛け軸 明歴々露堂々 (柳生紹尚) (掛軸小物なし) 【掛軸】 掛け軸 明歴々露堂々 (柳生紹尚) (掛軸小物なし) 【掛軸】 掛け軸 明歴々露堂々 (柳生紹尚) (掛軸小物なし) 【掛軸】 掛け軸 明歴々露堂々 (柳生紹尚) (掛軸小物なし) 【掛軸】 掛け軸 明歴々露堂々 (柳生紹尚) (掛軸小物なし) 【掛軸】

<title>掛け軸 明歴々露堂々 柳生紹尚 送料0円 掛軸小物なし 掛軸</title>

掛け軸 明歴々露堂々 (柳生紹尚) (掛軸小物なし) 【掛軸】

19057円

掛け軸 明歴々露堂々 (柳生紹尚) (掛軸小物なし) 【掛軸】

||||||||||||

【画 題】明歴々露堂々
※肉筆作品※【解 説】歴々と明らかで、堂々と露(あらわ)れているの意。一点も覆い隠すことなく、明らかに露れているということ。
【寸 法】169cm×36cm(九寸立)
【作 家】柳生紹尚(やぎゅう・じょうしょう)
【体 裁】表装:三段表装  軸先:木製  本紙:紙本
【特 典】※この商品の付属サービスは、桐箱のみとなっております。風鎮・矢筈は付属いたしませんのでご注意ください。


掛け軸 明歴々露堂々





歴々と明らかで、堂々と露(あらわ)れているの意。一点も覆い隠すことなく、明らかに露れているということ。真理は奥深いところに隠れていて誰もが簡単に見られるものではないと考えられがちであるが、実際はそうではない。もし見えないとすれば、見ようとしないだけで、目が曇っているに過ぎない---と作者は説いています。
【紹介文:(C)掛軸堂画廊<禁転載・禁改変流用>】


画 題
明歴々露堂々(めいれきれきろどうどう)
寸 法
丈:169cm×幅:36cm(九寸立)
作 家
柳生紹尚(やぎゅう・じょうしょう)

◆この作家の作品一覧はこちら◆
略 歴
神護山、柳生芳徳禅寺(やぎゅうほうとくぜんじ)住職
体 裁
【表装】三段表装
【軸先】木製
【本紙】紙本

【床の間サイズ01】【用途:年中掛】【用途:茶掛】【肉筆作品】

※各アイコンの意味は、こちら

付属品

↑掛け軸を大切に保管する専用桐箱に収納してお届けします。





【画 題】明歴々露堂々
※肉筆作品※【解 説】歴々と明らかで、堂々と露(あらわ)れているの意。一点も覆い隠すことなく、明らかに露れているということ。
【寸 法】169cm×36cm(九寸立)
【作 家】柳生紹尚(やぎゅう・じょうしょう)
【体 裁】表装:三段表装  軸先:木製  本紙:紙本
【特 典】※この商品の付属サービスは、桐箱のみとなっております。風鎮・矢筈は付属いたしませんのでご注意ください。

掛け軸 明歴々露堂々 (柳生紹尚) (掛軸小物なし) 【掛軸】

アーカイブ